TOP > PC・周辺機器 > ノートパソコン > TOSHIBA dynabook Satellite B450/C「ノートパソコン」PB450CJBBR5A31
TOSHIBA dynabook Satellite B450/C「ノートパソコン」PB450CJBBR5A31
必ずページ下部にありますメーカーページで詳細をご確認して頂いた上で、ご注文下さい。

堅牢・大画面液晶搭載、ビジネスノートPC

■celeron プロセッサー搭載
堅牢スリムボディで、
フルサイズテンキーで選択可能。


■dynabook Satellite B450
●15.6型ワイド液晶(1366×768ドット)を搭載するA4ノートで、
CPUにCeleron 925(2.3GHz)を採用し、1Gバイトのメモリと
250GバイトHDD、光学ドライブとしてDVD-ROMドライブを備え
●カスタムメイドでメモリ容量を増やしたり、ストレージをSSDに変更も可能
このほか、独自の電源管理ユーティリティ「TOSHIBA eco」や、
電力のピーク時間帯にACからの電源供給を止める「ピークシフト機能」
を搭載。本体重量は約2.4キロ、バッテリー駆動時間は約1.6時間。
OSは32ビット版のWindows 7 Prodessionalだ。

■東芝ピークシフトコントロール
東芝PCのピークシフト機能は、電力需要のピーク時間帯
(特に夏季の日中13時~16時) に入ると、AC電源からの供給を止め、
電力需要の少ない時間帯に蓄えたバッテリーを 電源として動作させる、
電源管理機能です。昼間に使用していた電力消費の一部を、 夜間に
移行させて電力を効率的に活用し、電力需要の平準化を実現します。

■TOSHIBA eco ユーティリティー
ecoボタン」を押すだけで、最適化されたecoモードに一発切り替え。
ディスプレイの明るさやスリープ状態になるまでの時間など、めんどう
な省電力設定をする必要はありません。Satellite B651なら最大約35%の
省電力効果*2が期待できます。さらに、「ecoレポートビューア」では、
エコへの貢献度がスコアで示されコメントやアドバイスも表示されるため、
楽しみながら節電できます。

■省電力LEDバックライト搭載液晶
インバーター部が不要なLEDバックライトの採用により、
明るさは従来のままで、低消費電力を実現します。
また、水銀フリーで環境負荷低減にも貢献します。

■設計品質・堅牢性
システム基盤やHDDプロテクション、BIOSなどの開発から、
筐体の強度、各部品の耐久性にいたるまで。東芝が25年にわたり
磨き上げた技術とノウハウを投入し、さまざまな角度から設計品質
と堅牢性を徹底的に追求。



この商品は原価マーケットでもご購入いただけます。

http://genka-market.jp/?cn=100125&shc=10000169

出品情報
出品日:2012/08/17
出品地域:東京都
出品者:warasibe_pc

Q&A
現在コメントは投稿されていません。